子連れでハワイを10倍楽しむブログ

ハワイ在住の2児の母がお届けする「子連れでハワイを10倍楽しむ」情報ブログです。

はじめまして!ハワイ在住二人の子持ちママです! 英語もまともに話せない私が主人の助けを借りながら、毎日が手探り状態 そんな私が南の島での子育てハワイライフをお届けしたいと思います お得な情報や楽しいイベントなどお届け出来る様にアンテナを張っていきます!


日本でもお馴染みハンバーガーショップのマクドナルド

お手軽で、癖になる味。

今回はハワイのマックを紹介したいと思います。

BlogPaint


ドライブスルーも併設されていますが、英語が苦手な私には店内のタッチパネルでの注文を選択。


BlogPaint

英語を話さなくても、また焦ることなく自分のペースで選ぶことが出来ます。


BlogPaint

色々なメニューが並んでいますが、今回はハッピーミール


日本ではハッピーセットと言われていますが、英語圏ではハッピーミールと呼んでいます。


BlogPaint

メインのバーガーを選択し、サイドメニューの選択に入ります。


ヨーグルトかカットリンゴ、ポテトの3つから選択できます。


kahalamama_mac_4

子供達はポテトを選びました。


そうです!ポテトが2つ


言っても、小さいサイズなのでペロリと食べる事が出来ちゃいます。


kahalamama_mac_5

おまけも選択。



おまけと言うよりコチラがメインだったりします


今はトイストーリー4とコラボしていて、有名キャラクターをそろえる事が出来ます。



BlogPaint


全てを選んで、確認画面へ。


そして、お会計になります。


BlogPaint


支払方法も選択できるのです。


kahalamama_mac_8

ここまで、全く英語を話していません


kahalamama_mac_9

便利なシステムです。


BlogPaint

支払いが終わると、レシートが出てきます。


注文した番号が記入されているので、無くさないようにしっかり持っていてください。


BlogPaint

ピックアップの場所です。


奥ではせっせと作ってくれている光景が見えます。


kahalamama_mac_13

パネルの番号の位置で作っている最中か、出来上がったかを知ることが出来ます。


BlogPaint

こちらは機械ではなく、店員さんと直接やり取りをしてオーダーをする所です。


ここでオーダー出来るようになりたいものです


kahalamama_mac_16

こちらがハッピーミール


kahalamama_mac_17


ポテト2個なのでこういう形で入っています。


kahalamama_mac_18

あれ~

トイストーリー4じゃな~い


ミニオンとMインクレディブル2ではありませんか


kahalamama_mac_19

交換してもらう事でも出来なかったので、トイストーリーのおまけは次回のお楽しみにという事で納得。

子供が大好きなマックのハッピーセット。


こちらでも食べてみるのも楽しいですよ。


子連れでハワイを10倍楽しむブログ

ハワイと言えば色々な景色を思い出されますが、一番印象的なものと言えば「ダイヤモンドヘッド」です。



ハワイを訪れたら一度は行ってみたいところの1つ。


そして、ファミリーで気になるのが子供も登れるのか?


朝早起きして、子供と同じ景色を見て、感動を分かち合いたい!


BlogPaint

ということで、今回は、5歳と2歳を連れて、ダイヤモンドヘッドに登れるか検証してみました。


私自身6年ぶりのダイヤモンドヘッドです。


入園料は、一人$1です。 車は1台で$5


ファミリーには嬉しい良心的な価格設定。


朝7時から登頂を始めました。



5歳と2歳の子供も張り切っています。

IMG_6195[1]
ビジターセンターは7時の段階ではオープンしていません。


それではスタートです。

IMG_6197[1]
以前は無かったと思われる「ヘッドフォン」のアイコン。


気になりつつも、その場は、スルー。


後々調べてみたら、入り口の入園料を支払った場所で、借りられるオーディオガイドのサインでした。


日本語のガイドもあるのでインターネット上で勧めている人が多かったです。



IMG_6204[1]
スタートは舗装された緩やかな上り坂です。


5歳の娘は軽快に進みます。



IMG_6206[1]
なかなか木陰になる場所も少ないので、日焼け止めを十分に塗ることと、帽子はマストです。


登るうちに徐々に舗装されていないガタガタ道になり、ひたすら登ります。


2歳の息子は、舗装されていない道から抱っこ

IMG_6207[1]
途中で景色の良いポイントがいくつかあります。


休憩ポイントとしても良いです。


手すりの幅は広いので要注意です。


IMG_6208[1]
頂上に向かう手前にある階段。


少し迂回するゆるやかコースもありますが、今回はあえてこの階段に挑みます。


5歳の娘は意外と軽快に階段を駆け上がっていきました。


IMG_6209[1]
ここまで来たらあとちょっとです。


IMG_6210[1]
ここからの景色も良いです。


BlogPaint
最後の階段。


こちらは途中に踊り場もあるの休憩しながら行くことが出来ます。


BlogPaint
登り始めてから1時間半で登頂です。


2歳の息子は半分以上は抱っこでした。


さすがに2歳には厳しいダイヤモンドヘッド。



5歳にはちょうど良い運動コースといった印象でした。




BlogPaint
閉まっていたビジターセンターもすでにオープンしていました。


オリジナルグッズを旅の思い出に良いです。



検証結果!


子連れで行けるの?と思われるかもしれませんが水筒と、帽子(ゴムや紐があれば良いのですが、帽子クリップのような物があると飛ばされる心配もないのでお勧めします)、タオル、日焼け止めは欠かせません。

途中トイレがないので、子供用にオムツも持参しました。


2歳児には、完歩が難しいので抱っこ紐も忘れずバッグに!



また、道は舗装されていない部分がほとんどです。ベビーカーはNGです!





子連れでハワイを10倍楽しむブログ


ハワイと言えば常夏!


水遊びも気合を入れて遊びます!


今回は暑い日に外で思いっきり家族で楽しめる水遊びのマストアイテムを紹介したいと思います。



先日の記事「ハワイのコストコで絶対に買っておくべき最強のアイテムのご紹介 」でご紹介した水風船です!


BlogPaint

コストコで1箱420個で売られている水風船です。


IMG_6186[1]

こちらの水風船は、なんと1箱$14.99で購入。


簡単に大量の水風船が一気にできるというパッケージに大人もワクワクです。


水風船で遊ぶのはどれくらいぶりでしょうか。


購入後、さっそく近所の公園に行きました!


子供達は「何色にする~」と好きな色を持ち上機嫌で水道口に向かいました。


BlogPaint
一般的な蛇口に付けることが出来き、一度に35個の水風船が出来上がります。


今回は2セット(70個)を使用。



IMG_6191[1]


接続が緩いと途中で外れ、上手く膨らまず、また水浸し確定なので要注意!


この水風船の優れているところは一定の水が風船内に溜まると重さで勝手に落ちてくれます。



IMG_6192[1]


一個ずつ手で縛る手間も無く、なんと便利な水風船!


IMG_6193[1]


お待ちかねの水風船によるビチョビチョタイムです。


キャーキャー言いながら両手に水風船を抱えて主人めがけて投球です。


2歳の息子も4歳の娘もコントロールが良くて主人に命中。



BlogPaint


首から上は狙わないという家族内でルールを作り70個すべて投げ終わりました。


実は風船の綴じ口が少し硬い素材を使われているので、顔を狙うの危険なので要注意!


足元を狙って投げると勢いよく割れて水浸しになります。



知り合いから聞いた話では、割れた風船が外壁に着き乾燥した為、パリパリになり取り除くのが大変だったとのことです。



壁に着いた場合は、早急に取ることをおススメします



水風船の素材自体は、土に還る物ですが、色が自然色では無いためすべて回収しました。



BlogPaint


水遊びで思いっきり遊んで、家族で楽しい時間を過ごすのには最高の商品です。



日本のコストコにも売っているようですが、ハワイの太陽の下で思いっきり遊ぶのにおススメです!



子連れでハワイを10倍楽しむブログ

今日は、25歳の女の子に人気のおもちゃを紹介します。

 

 

実は今回、娘の誕生日でプレゼントを買う約束をしていたので、アラモアナにあるターゲットのおもちゃ売り場に行ってきました。


whowillyourescue_2

おもちゃの名前は「who will you rescue?

 


日本では「who are you?」のネーミングで発売中



whowillyourescue_3

 

 

一見ぬいぐるみ?と思わせる塊と付属のブラシ、タグ、リボンが入っていました。

 

 

whowillyourescue_4


説明書を見ると塊を濡らすとのこと。

 

 

「ぬいぐるみを濡らす??」今までに無い発想にビックリ



whowillyourescue_7

 早速、洗面台で濡らしはじめる娘


 

「お風呂に入りますよ~」と言いながら優しく声を掛けながら

 

 

少しづつ全容が明らかになってきました。


whowillyourescue_8

 

丸い毛玉の物体が少しづつほぐれ、手足が出てきました。


濡らしてブラッシングを繰り返しているうちに、絡まっていた毛がほどけてきました。

 

糊で固められていたせいか、若干ヌルヌルした感触

 

その糊は洗っているうちに取れてきました

 

 

 

洗い終わったらギューっと絞りドライヤーで乾かします

 

ブラッシングすると毛が抜け、ドライヤーの風でフワフワと舞い上がり床に落ちます

 

ただコレが子供にとっては退屈な作業なようで途中棄権

 

トータルで20~25分かかりました。



whowillyourescue_10

 かわいいウサギが出現~

 

 

 

乾いた後も丁寧なブラッシングをするとサラサラの毛をまとった可愛いウサギのぬいぐるみになります。


リボンを付けて、名札を掛けて出来上がり!


 

子供の腕の中にすっぽり入り、軽くてフワフワ肌触りが良く、子供受けする理由が分かります。




whowillyourescue_1
はじめは ↑この状態です。

 

どんな形のものが入っているのか分からなく、ドキドキ、ワクワクも楽しめるのも良いですね。

 

今回購入したのは1つの毛の塊から1体のぬいぐるみが出てくるタイプでしたが、なんと、1つの塊から大きいぬいぐるみ1体と小さいぬいぐるみ2体の計3体が出てくる「who are you?ファミリー」が2019725日から売られます。


 

こちらも気になります。

 

 

ちなみに、こちらの商品は東京おもちゃショ-2019で前年度ヒット・セールス賞を受賞、大注目のおもちゃです。

 



世界でも人気のある物だと知りました。

 



商品のストーリーは、「どこから来たかも分からない、一人ぼっちで雨の中、道端に転がっているかわい

 

そうな謎の毛玉「who are you?」は、得たいが知れないという理由で周りに受け入れられずにいます。

 

周りから受け入れられず、困っている「who are you?」を助けてあげる」というものだそうです。


 

弱い者を助け、それによって沸く愛情と友情。子供に受けるわけですね。


 

 まん丸な毛玉の塊から、ぬいぐるみの姿に変わる過程を自分自身でやるというのも、ぬいぐるみに対す

 

る愛着が沸いて情操教育にも良いかもです。



 

物を大事にするという気持ちに繋がると私は思いました。


 

この商品は対象年齢が2歳からという事で親が手伝って仕上げる必要があります。


 

一緒に完成させてみてはいかがでしょうか?


子連れでハワイを10倍楽しむブログ

最近、日本のテレビで日本のコストコを特集する番組を見ました。


完全にコストコモードになり、翌日行ってきました。



今回は、子連れでハワイに来たときにコストコで絶対に買っておくべき最強のアイテムをご紹介します。


ここオアフ島にはコストコが4箇所あります。


ワイキキからですと、車で25分ほどの所にあるハワイカイのお店がおススメです。


ハワイカイまでのドライブを楽しむことが出来るからです。


日本のコストコの会員であればハワイのコストコも利用することができます。



お店のホットドッグはマストアイテムですが、今回は割愛させていただきます。


店内で買うものに限定してご紹介!


買っておくべきアイテムその1


ThermoFlaskの魔法瓶

costco_kahalamama_5
今流行りの魔法瓶。


魔法瓶と言えばHydro Flaskのものをよく見ますが、ThermoFlaskも人気です。


冷たい飲み物は24時間、温かい飲み物は12時間キープしてくれます。


お子さんの学校の水筒やレジャーにも最適です。


なんといっても価格に注目です!

costco_kahalamama_6
24オンス(700ml)の魔法瓶2本で$15.97


安さ自慢のウォルマートでも同じ2本セットで$33.10です。


あのウォルマートの半額で購入が出来ます。


costco_kahalamama_8
小学校低学年くらいまでは、こちらのTheremoFlask Kidsがおススメ。


costco_kahalamama_7
2個で$13.99ですが、特別セールで$9.99でした。






買っておくべきアイテムその2

Doleのパイナップル

ハワイと言えばパイナップル。


最近はハニークリームパイナップルといった甘味を極めたパイナップルが登場していますが、王道のドールのパイナップルが落ち着きます。


costco_kahalamama_9
パイナップル1個$2.99


パイナップルは、どちらかというと高い方に入るフルーツです。


1個$2.99は買うしかないです。


しかも、ドールのパイナップル美味しいです。


程よい酸味と甘みがたまらないです。



買っておくべきアイテムその3

各種ギフトカード


どのコストコも大体中央に置いてあるのがギフトカードのコーナー


ギフトカードと聞くと誰かへのプレゼントというイメージですが、そんなことはありません。


自分自身のために買ってもいいんです。


costco_kahalamama_20
コーヒービーンズのギフトカード$100分  $79.99


約$20お得です。


costco_kahalamama_21
ポリネシア文化センター デラックスアリー・ルアウ・パッケージ


一度は行ってみたいポリネシア文化センターのギフトカード$197.96相当のディナーパッケージがなんと$109.99です。


costco_kahalamama_23
大好きな大皿イタリアンのお店 Buca Di Beppoのギフトカード


なんと、$100が、$69.99です。


大皿のパスタが無料になるほどの割引です。


ご滞在中のバースデーなどのパーティーにもおすすめのお店です。


このギフトカードが一番お買い得です。



買っておくべきアイテムその4

今は流行りの水風船

costco_kahalamama_1
Buncho Balloons 水風船です。


ビーチやパークで子供と水浸しになって遊ぶのにおススメの水風船。


こちらは、一度に35個の水風船を簡単に作ることが出来ます。


水道の蛇口に設置して水道をひねればあっと言う間に水風船の出来上がりです。


顔めがけて投げるのは危ないので要注意ですが、足元に投げあうと、割れた風船から冷たい水が弾けて気持ちが良いです。


子供だけでなく大人もはまります。


この水風船の特徴は、一気に35個作れるところもそうですが、素材が成分分解素材でできているため土に還ります。環境にも良い水風船です。


420個入って$19.99でしたが、この日は特別に$5オフでした。



買っておくべきアイテムその5

アロハシャツ


ハワイと言えばアロハシャツ。

ABCストアなどに売っているのはカラフルで派手なものが多いです。


costco_kahalamama_18
コストコのアロハシャツはシックなデザインの物が多いです。


ハワイのビジネスマンは仕事着としてアロハを来ます。


仕事で着れるアロハがコストコではゲットできます。


costco_kahalamama_19

オシャレで落ち着いたデザインのアロハシャツが$19.99で購入できます。


コールビズでアロハシャツの着用が認められている人におススメです。


プライベートの普段着としても良いデザインの物も多いので、プライベートで着る事もおススメです。




買っておくべきアイテムその6

丸ごとチキン

costco_kahalamama_16

物価の高いハワイでは、この丸ごとチキンが重宝します。


毎回レストランで食べると1回の食事でも家族で$100近くになる場合もあります。


そんなハワイでこのチキンは$4.99です。


2個買っても$10いかないです。


絶妙な味付けもおススメの理由のひとつです。


一人で1匹食べられる勢いです。


食べた後は残った骨を鍋に入れ、鶏がらスープも作れるので、1匹で2度おいしいです。


まだまだ、おすすめアイテムはたくさんありますが、今回は6つをご紹介しました。


コストコアイテムはシリーズ化したいと思います!


子連れでハワイを10倍楽しむブログ


Costco
ハワイカイ
住所:333 Keahole St, Honolulu, HI 96825
営業時間:
月曜から金曜:午前10時~午後8時半
土曜日:午前9時半~午後6時
日曜日:午前10時~午後6時

アラモアナショッピングセンターの山側1階にあたらしいディスカウントストア「Marshalls」がオープンしました。


以前フードランドがあった場所です。


marshalls_alamoana_kahalamama_1


Marshallsはブランド品や可愛い商品がお買い得な価格で購入ができるアメリカ大手のディスカウントチェーンです。
実は90年代には、ハワイにもお店を構えていました。一度はハワイから姿を消したMarshallsが、アラモアナとカポレイのKapolei Commonsにオープンしました。

今回は、マーシャルズの店内の様子と実際にどれくらい安いか調べてきました!


marshalls_alamoana_kahalamama_2

入った印象としては、他のディスカウントショップ「TJ MAXX」と「ROSS DRESS FOR LESS」と似ています。

取扱商品をチェック!


早速、取り扱っている商品を見ていきましょう!


marshalls_alamoana_kahalamama_4
下着からドレスまでの衣類


marshalls_alamoana_kahalamama_8
子供服もあります。


marshalls_alamoana_kahalamama_5
コスメ



marshalls_alamoana_kahalamama_26
コスメコーナーには、小さい買い物カゴがあります。


コスメや小さい小物だけ買いたい時にわざわざ大きな買い物カゴを使わなくて良いです。


marshalls_alamoana_kahalamama_3
スーツケース(Samsoniteなどのブランドものが豊富でした)


marshalls_alamoana_kahalamama_7
雑貨・小物(今流行りのビーチハウスっぽい雰囲気の雑貨が多くありました)


marshalls_alamoana_kahalamama_9
ビーチで遊ぶ用のおもちゃも充実

marshalls_alamoana_kahalamama_21
ペットのグッズも意外と充実


この1店舗でほとんどの買い物が済んでしまうのではないかと思うくらい幅広い商品を取り扱っています。


marshalls_alamoana_kahalamama_13
サーフボードも売っているのには驚きました。


marshalls_alamoana_kahalamama_19
フィッティングルームもあるので、服のサイズの確認もできます。


marshalls_alamoana_kahalamama_20
車イスの方も入りやすいようにドアの幅も広く、試着室自体も広いです。

ベビーカーも十分に入るゆったりスペースです。


どれだけ安い?

さてさて、それでは実際どれだけ安いのでしょうか?

marshalls_alamoana_kahalamama_29
こちらのSamsoniteのスーツケース


marshalls_alamoana_kahalamama_30
$150.00が$89.99

40%オフ!


marshalls_alamoana_kahalamama_14
こちらの子供服も見てみます。

Nauticaのシャツです。


marshalls_alamoana_kahalamama_15
参考価格$35.50

こちらが$9.99

71%オフ!


marshalls_alamoana_kahalamama_16
こちらの男性用のシャツ。

男性服のブランド「Perry Ellis」のシャツです。


marshalls_alamoana_kahalamama_17
参考価格$75

ちなみに "MSRP" とは "manufacturer's suggested retail price" 「メーカー希望小売価格」です。


marshalls_alamoana_kahalamama_18
マーシャルズ価格は$19.99

73%オフ!



商品や価格帯によってもディスカウント率は異なりますが、大体30~70%オフでした。


まとめ

有名ブランドの商品の取り扱いも多く、それが30~70%オフで購入できるのはうれしいです。


また、子供服やおもちゃも幅広く取り扱っており小さいお子さんの買い物もここで完了できると思います。

店内は通路の幅も広く、ベビーカーや子供の手を引いて歩きやすかったです。


アラモアナセンターのおすすめスポットです!


マーシャルズはカポレイのKapolei Commonsにもオープンしたので、コオリナ(マリオット、ディズニー)にご滞在の場合はそちらもおすすめです。

marshalls_alamoana_kahalamama_28


Marshalls(マーシャルズ)
アラモアナ店(アラモアナセンター1階山側)
営業時間:
月曜から土曜:午前9時~午後9時半
日曜:午前10時~午後8時

カポレイ店(Kapolei Commons内)
月曜から土曜:午前9時~午後9時半
日曜:午前10時~午後8時
子連れでハワイを10倍楽しむブログ