ハワイと言えば色々な景色を思い出されますが、一番印象的なものと言えば「ダイヤモンドヘッド」です。



ハワイを訪れたら一度は行ってみたいところの1つ。


そして、ファミリーで気になるのが子供も登れるのか?


朝早起きして、子供と同じ景色を見て、感動を分かち合いたい!


BlogPaint

ということで、今回は、5歳と2歳を連れて、ダイヤモンドヘッドに登れるか検証してみました。


私自身6年ぶりのダイヤモンドヘッドです。


入園料は、一人$1です。 車は1台で$5


ファミリーには嬉しい良心的な価格設定。


朝7時から登頂を始めました。



5歳と2歳の子供も張り切っています。

IMG_6195[1]
ビジターセンターは7時の段階ではオープンしていません。


それではスタートです。

IMG_6197[1]
以前は無かったと思われる「ヘッドフォン」のアイコン。


気になりつつも、その場は、スルー。


後々調べてみたら、入り口の入園料を支払った場所で、借りられるオーディオガイドのサインでした。


日本語のガイドもあるのでインターネット上で勧めている人が多かったです。



IMG_6204[1]
スタートは舗装された緩やかな上り坂です。


5歳の娘は軽快に進みます。



IMG_6206[1]
なかなか木陰になる場所も少ないので、日焼け止めを十分に塗ることと、帽子はマストです。


登るうちに徐々に舗装されていないガタガタ道になり、ひたすら登ります。


2歳の息子は、舗装されていない道から抱っこ

IMG_6207[1]
途中で景色の良いポイントがいくつかあります。


休憩ポイントとしても良いです。


手すりの幅は広いので要注意です。


IMG_6208[1]
頂上に向かう手前にある階段。


少し迂回するゆるやかコースもありますが、今回はあえてこの階段に挑みます。


5歳の娘は意外と軽快に階段を駆け上がっていきました。


IMG_6209[1]
ここまで来たらあとちょっとです。


IMG_6210[1]
ここからの景色も良いです。


BlogPaint
最後の階段。


こちらは途中に踊り場もあるの休憩しながら行くことが出来ます。


BlogPaint
登り始めてから1時間半で登頂です。


2歳の息子は半分以上は抱っこでした。


さすがに2歳には厳しいダイヤモンドヘッド。



5歳にはちょうど良い運動コースといった印象でした。




BlogPaint
閉まっていたビジターセンターもすでにオープンしていました。


オリジナルグッズを旅の思い出に良いです。



検証結果!


子連れで行けるの?と思われるかもしれませんが水筒と、帽子(ゴムや紐があれば良いのですが、帽子クリップのような物があると飛ばされる心配もないのでお勧めします)、タオル、日焼け止めは欠かせません。

途中トイレがないので、子供用にオムツも持参しました。


2歳児には、完歩が難しいので抱っこ紐も忘れずバッグに!



また、道は舗装されていない部分がほとんどです。ベビーカーはNGです!





子連れでハワイを10倍楽しむブログ